Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グイン・サーガ-第2話「黒伯爵の砦」アニメ感想

■第2話「黒伯爵の砦」感想

オープニング。
「どこの大河ドラマですか?」といいたくなる曲と画です。
もうさー、ガマンできなくなるからホント止めてほしい。

 FFがやりたくなるので勘弁してください!

植松さんズルイ!このオープニングを聴いてしまうと、否が応でも頭がファイナルなファンタジーになってしまうじゃないですか。ブツブツ・・・

グインご一行は、モンゴールの黒伯爵・ヴァーノンがいるスタフォロス城に連行されていきます。(アニメでもレムス坊ちゃまのぐずり具合にはイライラさせられる)

話はそれますが、懸案事項だったグインのモフモフ具合ですが、グインがヴァーノンにちょっと歯向かった際に、剣豪ネムがグインの首筋にザシュっと剣を当てたシーンで垣間見ることができました。
ちょっとモフっとしてた!(笑)
幸せ~

今回の見せ場は、グインの「グラディエーター」ばりの活躍シーンでしょう。(ライオン…ではなく、もの凄くデカい猿と戦ってました)
相変わらずグインが戦うシーンはカッコイイですね~キレがあって観ていてホレボレします。
毎回こんなシーンが拝めると思うと、見続けようという気力が湧いてきます。
本編を読み続ける気力がとうに失せてしまいましたが・・・

ラストで、駄々っ子・イシュトが登場!(笑)
私の中では、「ダメな子」のレッテルが貼られてしまっているイシュトヴァーンですが、果たしてアニメでは男前度がアップするのでしょうか?
見物です。

しかし。
音楽も良い作品ですが、背景もまた本当に良い作品です。
もう、本当にFFが…(ry

背景はFFというより「イース」っぽいですかね。
どちらにせよ、うずうず感が止まらなくなるので本当に困ります。

■インタビュー
第2話が始まる前に、若林監督のインタビューがありました。
第1話の感想で「N○RUTOっぽい」と思ってしまったのは、案外間違いではないということに気付きました・・・そうか、N○RUTOの演出されていた方でしたか。

 ●2009年4月12日放送

□小説感想:豹頭の仮面-グイン・サーガ(1) 超大作を読破せよ!

guin_banner.jpg

■ブログ内関連カテゴリ:グインアニメ感想

続きを読む

グイン・サーガ-第1話「豹頭の仮面」アニメ感想

■第1話「豹頭の仮面」感想
オープニングはなし。

パロへモンゴールが攻めてきて、リンダとレムスがルードの森へと転送(?)されてしまうシーンからスタート。
ここでいきなりナリス様がっ!キャー、こんなに早くお目にかかれるなんて・・・感激。
しかし呆気なく斬られ、何処かへ落ちてしまい出番終了(笑)。
当分登場しないんだろうなぁ~

そして主人公登場!グインのファーストシーン、横たわるグインを足からなめる画だったんですが、乳首に目を奪われたのはご愛敬ってことで…(笑)
記憶がなくて混乱し、ちょっとボーッとなっているグインが可愛かった。無性にワシワシ頭を撫でてみたくなりました。きっとみんなそうに違いない。できればもっと毛並みというかふわふわ感があって欲しかった。豹頭というより、豹のマスクを被ってるみたいだし。あれだとすぐ脱げそうですよ?

で、ルードの森で縮こまっている2人にモンゴール兵が襲いかかります。こいつらががまた凄い。「お前ら忍者かっ!」と突っ込みを入れずにはいられない俊敏さを発揮。(N○RUTOばりの動きでした)
そしてそれを上回るグインの破壊力の凄さっていったら!
「シノレス(ルアーと雌豹の間に生まれた半獣半神の英雄)だー!」とモンゴール兵が恐れおののくのも無理はない感じ。素手でばったばったと兵士をノックアウト。戦闘シーンはよく画が動いていて迫力満点でした。このくらい毎回動いてくれると楽しみが増えていいかもしれませんね。

第1話はルードの森で夜になり、グールに襲われる3人が水へ飛び込み九死に一生を得たところで終了。ちっとも話が進んでない気が。。。本当に16巻までたどり着くのでしょうか?

第一印象としては、原作に忠実に作っているなと素直に感心しました。前時間に放送している「花咲ける~」よりも違和感なかったような。まぁあちらは漫画が原作ですので。
何か・・・とてもワクワクして面白かったです!
ちょっと悔しい(笑)。

エンディングは全員登場な画で。クリムトっぽくてステキでした。スリが以外に可愛くてびっくり!
曲もファンタジーでゴージャスな感じ・・・要するにピッタリでステキってことです。
ホント、説明力が足らずに申し訳ないです。
「グイン・サーガ」なのに、なぜかリンダっ娘の画が多かったのは疑問というか納得できず。

 ●2009年4月5日放送

□小説感想:豹頭の仮面-グイン・サーガ(1) 超大作を読破せよ!

guin_banner.jpg

■ブログ内関連カテゴリ:グインアニメ感想

続きを読む

グイン・サーガ アニメ化ですって!

guin_banner.jpg

NHK BS2 2009年4月5日(日)23:29 放送スタート
BIGLOBE 2009年4月12日(日)24:00 配信スタート

-キャスト-
グイン:堀内賢雄
リンダ:中原麻衣
レムス:代永翼
イシュトヴァーン:浅沼晋太郎
スニ:矢作紗友里
ナリス:内田夕夜 
アムネリス:渡辺明乃
アストリアス:石井真
マリウス:阿部敦
スカール:岩崎征実
ヴァレリウス:藤原啓治

-放送スケジュール(予定)-
4月5日(日) 第1話「豹頭の仮面」 ※再放送 4月7日(火)午後10:25~
4月12日(日) 第2話「黒伯爵の砦」
4月19日(日) 第3話「紅の傭兵」
4月26日(日) 第4話「死の河を越えて」

NHKアニメワールド グイン・サーガ Guin Saga
公式サイト:GUIN SAGA - グイン・サーガ

---

どうやら1巻から16巻までをアニメ化する模様。
全26話の予定です。

16巻というと・・・
 パロへの帰還-グイン・サーガ(16) 超大作を読破せよ!
まぁ順当ですけど、ナリスの出番ってあんまりない?
ちなみに私はナリスファンではありません。

---

2年近くほったらかしのブログですが、「グイン・サーガ」に飽きたのではなく、引っ越しで本が行方不明なのです。そうなのです・・・
嘘です。(引っ越しと行方不明は本当)

本を探すのを放棄していたところ、アニメ化の話題がっ!
観られる環境に恵まれているので、渋々アニメについても完全視聴を目指したいと思います。

■ブログ内関連カテゴリ:グインアニメ感想

続きを読む

クリスタルの婚礼-グイン・サーガ(37)

クリスタルの婚礼―グイン・サーガ(37)
栗本 薫
415030369X


【クリスタルの婚礼勝手にあらすじ】
-第?部・??編?-
パロでリンダとナリスの結婚式

【読破感想】 熱中度:☆☆☆☆☆
遂に挫折!
どうでもよくなりつつありますが、ここまで読了したということで一応感想。

結婚式は最後の最後のページで。

2人の結婚を知ったアムネリスとイシュトヴァーンは色々と思うところあるようです。
「リンダっ娘…」ってまだ言ってるし。
未練がましい男めっ!

アムネリスも「あの方にまだとらわれている」そうです。

ああ~…
地道に読み進めたいと思います。

.
グイン・サーガ覚書
なし。

剣の誓い-グイン・サーガ(36)

剣の誓い―グイン・サーガ(36)
栗本 薫
4150303630


【剣の誓い勝手にあらすじ】
-第?部・??編?-
またまた現状から逃げ出したくなったイシュトヴァーン。しかしそこに恩人カメロンが現る。
どうする?イシュトヴァ~ン???

【読破感想】 熱中度:☆☆☆☆☆
外伝に全く手を付けていませんので、イシュトヴァーンの過去とか分からないのですが…
カメロンという人に育てられたということなのでしょうかねぇ?

イシュトヴァーンがフロリーと逃げ出さんとするまさにその瞬間、カメロンが沿海州代表団として、モンゴールへ現れます。
今回ばかりは、イシュトヴァーンも逃げられなかったようですね。

そしてイシュトヴァーンがカメロンに甘えている最中、軍師のアリは嫉妬の炎を燃やします。

えーと。。。
このお話(グイン・サーガ)はボーイズ・ラブに進んでいくんですか?
どうなんですか?
なんだか雲行きが怪しい気がするのですが。

そして、イシュトヴァーンと逃げる約束をしていたアムネリスの侍女フロリー。
忽然と消えてしまいました。
まさか嫉妬に狂ったアリが?

というか、グインの出番はいつですか~?

.
グイン・サーガ覚書
なし。

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。