Entries

スポンサーサイト

草原の風雲児-グイン・サーガ(11)

草原の風雲児―グイン・サーガ(11)栗本 薫【草原の風雲児勝手にあらすじ】-第3部・戦乱編1-望郷パロへと進軍を開始したレムス。地位と名声を求めて走り出したイシュトヴァーン、そしてグインは自分自身を探しに旅立つ。【読破感想】 熱中度:★★☆☆☆今まで一緒に旅を続けてきたグイン一行ですが、ここでバラバラに別れます。リンダとレムスはパロへ。イシュトヴァーンは「王様」になりたいようです。グインは自分を知るため、賢...

死の婚礼-グイン・サーガ(10)

死の婚礼―グイン・サーガ(10)栗本 薫【死の婚礼勝手にあらすじ】-第2部・陰謀編 完結-ナリスとアムネリスの婚礼の日。式は順調に進むかに思われたが、裏では計り知れない陰謀が…ナリス暗殺!【読破感想】 熱中度:★★★★☆やっぱり結婚式の最中にとんでもない事が起こりました。色々な策略と思惑が交錯しつつ、やはりアムネリスは可哀想な結果に。アムネリス自体に何か起こるかなと思っていましたが、式の最中毒が塗布されている...

紅蓮の島-グイン・サーガ(9)

紅蓮の島―グイン・サーガ(9)栗本 薫【紅蓮の島勝手にあらすじ】-第2部・陰謀編4-グイン一行は不気味な島に漂着した後、なんだか未知の生物に遭遇したり、火山が噴火したりで右往左往したが、なんとか脱出してアルゴスへとたどり着く。一方、ナリスにアムネリスを嫁がせようと一計を講じていたモンゴール大公のお膝元でも事件が起こり…【読破感想】 熱中度:★☆☆☆☆変な島にたどり着いたグイン。………この部分いらな・・・いや、な...

クリスタルの陰謀-グイン・サーガ(8)

クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8)栗本 薫【クリスタルの陰謀勝手にあらすじ】-第2部・陰謀編3-嵐に巻き込まれたグイン一行(グインは海に落ちたけど)は、孤島に流れ着く。そこで見たものは…一方パロではナリスとアムネリスとの婚礼準備にわきかえっていた。【読破感想】 熱中度:★☆☆☆☆前巻で嵐の中に落ちたグインですが、今巻ではほんの一瞬の登場でした。またもやリンダたちがピンチの時に。「海に落ちて気を失ったが、...

望郷の聖双生児-グイン・サーガ(7)

望郷の聖双生児―グイン・サーガ(7)栗本 薫【望郷の聖双生児勝手にあらすじ】-第2部・陰謀編2-ゴーラはパロの王位継承権を持つナリスをアムネリスの婿にしようと画策する。一方、グインはリンダとレムスを連れ、航路にてパロを目指す。途中、嵐に巻き込まれたグインは船上から大海へと落ちてしまう。【読破感想】 熱中度:★★★☆☆まずはナリスの話から。前巻までグインと戦っていたアムネリスが、ナリスと結婚しようとパロへ乗り...

アルゴスの黒太子-グイン・サーガ(6)

アルゴスの黒太子―グイン・サーガ(6)栗本 薫【アルゴスの黒太子勝手にあらすじ】-第2部・陰謀編 第1部-グインご一行は辺境の地を跡にし、パロを目指すことにする。一方、モンゴールに敗れ去ったパロでもなにやら不穏な動きが…【読破感想】 熱中度:★★★☆☆ノスフェラスの土地をようやく離れることになるグイン。話もようやく進みそうな予感。でもグインの出番が少なくてしょんぼり…もしかして、第2部にはグインがあまり登場し...

辺境の王者-グイン・サーガ(5)

辺境の王者―グイン・サーガ(5)栗本 薫【辺境の王者勝手にあらすじ】-第1部・辺境編 完結編-ラゴン族をなんとか説得し、一路決戦の場へ舞い戻ったグイン。形勢は逆転し、ついにゴーラ軍を打ち破った。【読破感想】 熱中度:★★★★☆前半はラゴン族との押し問答です。軽く流し読みして終了。ラゴンは巨人族。体重は150スコーンもあるらしい。そうそう、1スコーンは約1.75キログラムなので約260キロほど。身長は2タール...

ラゴンの虜囚-グイン・サーガ(4)

ラゴンの虜囚―グイン・サーガ(4)栗本 薫【ラゴンの虜囚勝手にあらすじ】-辺境編 第4部-魔界ノスフェラスにてグインVSゴーラ正規軍の決戦始まる。次第に手に詰まるグイン。起死回生を狙い、幻の部族「ラゴン」に助けを求むべく北方へと旅立つグインであった。【読破感想】 熱中度:★★★★☆ノスフェラスから話が全然動かないので少々盛り下がり気味。(私のテンションが)グインがゴーラ軍の裏をかき、次々と勝利を収めていく様は...

ノスフェラスの戦い-グイン・サーガ(3)

ノスフェラスの戦い―グイン・サーガ(3)栗本 薫【ノスフェラスの戦い勝手にあらすじ】-辺境編 第3部-グインご一行は、ゴーラ軍に追われて魔界ノスフェラスへと逃げ込む。彼らはスニ部族と合流し、ゴーラ軍に反撃するが…【読破感想】 熱中度:★★★★★各所で問題発生中。「ゴーラ」と「モンゴール」の違いがよく分からなくなってまいりました。 地名? 国名?今回、グインたちを追撃しているのは、てっきり「モンゴール軍」だと...

荒野の戦士-グイン・サーガ(2)

荒野の戦士―グイン・サーガ(2)栗本 薫【荒野の戦士 勝手にあらすじ】-辺境編 第2部-グインご一行は死の河ケスを超え、モンゴール軍に追われつつ未開の地ノスフェラスへと進んで行く。【読破感想】熱中度:★★★★★登場人物がどんどん増えてきております。グイン、リンダ、レムス、イシュトヴァーン、スリ…まぁこの辺りは難なく覚えていられます。が。神様の名前?っぽいのがどうも不明。はたして土地の名前なのか?それとも王様...

豹頭の仮面-グイン・サーガ(1)

豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)栗本 薫【豹頭の仮面 勝手にあらすじ】-辺境編 第1部-王国パロの双子の姉弟リンダとレムスは、振興ゴーラの侵略の手から逃げ出し、豹頭のグインに助けられる。しかし執拗に迫る追手に捕まってしまい、すったもんだの末に幽閉されていた塔から大河へと飛び込む。【読破感想】熱中度:★★★★★祝第1巻!サクっと読了できるかな~と考えていましたが、とんでもない!あまりにも本が古すぎて(内容じゃ...

グイン・サーガ、到着しましたー

頼んでいたグイン・サーガがようやく到着しました。100冊ちょっとあります。既刊本全巻ではないのです。正直「こんなもんかな?」という量ですね。(我が家に散漫している本に比べたらほんの少しのような)書店などで開催している夏の100冊!って、実は楽勝なのでは?と思っちゃったりもしています。 金銭的にはツライですけど。この感じだと、割とサクサク進みそうな気がします。良い予感なのか、悪い予感なのかは・・・...

グイン・サーガを選んだ訳

最初の挑戦に決めた作品、それは「グイン・サーガ」。一番長いシリーズって言ったらコレでしょう!という安易な考えだけで即断即決です。(100巻以上出ている小説って他に思いつかなかったので)が。。。136冊(正・外伝含め)も出ているんですね…(2007年7月現在)最初に挑戦するのはもう少し軽めのやつにしておけばよかったかなぁと少し後悔。1日1冊読む換算をしても、ざっと4ヵ月半かかるじゃないですか!読了する前に新...

総合案内

【ごあいさつ】はじめまして。管理人の読瀬です。読書が好きな方はたくさんいらっしゃると思いますが、「苦行のように読書をしたらどんな感じになるだろうか?」という疑問を持ちました。(今の所)興味の沸かない本を読んでみたら、自分はどんな感じになるのでしょうかねぇ…面白そう!でも単に興味のない本をぺラっと読むよりは、どーんと数十巻続く本を永遠と読んだ方がさらに面白そうだという訳で、対象の小説を「長編シリーズ...

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。