Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/10-3ffef679

トラックバック

[T9]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ノスフェラスの戦い-グイン・サーガ(3)

ノスフェラスの戦い―グイン・サーガ(3)
栗本 薫
4150301204


【ノスフェラスの戦い勝手にあらすじ】
-辺境編 第3部-
グインご一行は、ゴーラ軍に追われて魔界ノスフェラスへと逃げ込む。彼らはスニ部族と合流し、ゴーラ軍に反撃するが…

【読破感想】 熱中度:★★★★★
各所で問題発生中。
「ゴーラ」と「モンゴール」の違いがよく分からなくなってまいりました。
 地名? 国名?
今回、グインたちを追撃しているのは、てっきり「モンゴール軍」だと思っていたのですが、本のあらすじには「ゴーラ軍」と書いてありますよ?
巻頭に地図があればなんとなく推察できそうな気がしますが、地図が付属するのって、ずーっと後の巻なんですよね。困ったな。

しかしグインが男前過ぎるので、不明な部分はスルー。
でも全身を炎に包まれたら、顔の毛が全部燃えちゃうと思うんだよね、グイン…そんな所まで不死身らしい。

私の読書は一度ざっと目を通し、面白かったら2度読みするタイプなのです。
この場合、短時間でページ数を稼げる代わりに薄っぺらい内容しか覚えられません。
大体の本はこの方法で問題ないのですが、グイン・サーガは違いましたねぇ~
人名・地名・国名・神様の名前などなど。
無論、覚えていなくとも分からない部分は、都合のよい感じで脳内変換して読み進めていますが、いざ文章にしようと思うと難しい!
結局2度読みする羽目になっています。

そんな訳なのでこれからは、各巻の感想後に覚書を書いておくことにしました。
グイン・サーガ覚書
運命の神:ヤーン
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/10-3ffef679

トラックバック

[T9]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。