Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/11-89494781

トラックバック

[T18]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ラゴンの虜囚-グイン・サーガ(4)

ラゴンの虜囚―グイン・サーガ(4)
栗本 薫
4150301220


【ラゴンの虜囚勝手にあらすじ】
-辺境編 第4部-
魔界ノスフェラスにてグインVSゴーラ正規軍の決戦始まる。次第に手に詰まるグイン
起死回生を狙い、幻の部族「ラゴン」に助けを求むべく北方へと旅立つグインであった。

【読破感想】 熱中度:★★★★☆
ノスフェラスから話が全然動かないので少々盛り下がり気味。(私のテンションが)
グインがゴーラ軍の裏をかき、次々と勝利を収めていく様は壮観ですが、敵将のアムネリス(公女)が多分に分が悪くて可哀想。

セム部族(小人)だけでは勝ち目がないと見て、巨人族「ラゴン」を探しに旅立つグイン
口数が少ないという割には饒舌です。セム部族もうまく丸め込んで味方にしてしまったし。
「ラゴン」もきっと説得して帰って来るに違いない!
グインの場合は口先だけではありませんが。

グイン・サーガ」の世界における単位、困りました。(と、毎巻困ってますけど)
スコーンって…。美味しいに決まってるじゃないですか!
 ※スコーン:重さの単位

あとがきに「グインの体重は105スコーン」って記述してありました。
「やっぱりグイン、たくさん食べるのね。。。」
と脳内変換しておきました。初読の段階でね。
グイン・サーガ覚書
長さの単位
 1タール:約310タルゴル
 1タッド:1000タール
 1モータッド:100タッド

重さの単位
 1ラン:ランという通貨1枚の重さ
 1スコーン:1000ラン
 1ゴル:1000スコーン

時間の単位
 1ザン:45タルザン
 1タルザン:90タル
 1タル:中肉中背の男の普通に歩く一歩の時間
 1日:30ザン
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/11-89494781

トラックバック

[T18]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。