Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/14-05388b4c

トラックバック

[T5]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

辺境の王者-グイン・サーガ(5)

辺境の王者―グイン・サーガ(5)
栗本 薫
4150301255


【辺境の王者勝手にあらすじ】
-第1部・辺境編 完結編-
ラゴン族をなんとか説得し、一路決戦の場へ舞い戻ったグイン。形勢は逆転し、ついにゴーラ軍を打ち破った。

【読破感想】 熱中度:★★★★☆
前半はラゴン族との押し問答です。軽く流し読みして終了。
ラゴンは巨人族。体重は150スコーンもあるらしい。
そうそう、1スコーンは約1.75キログラムなので約260キロほど。身長は2タール半。(3メートル)今巻のあとがきで、ようやく単位問題に終止符が!(笑)

後半はゴーラ軍との戦闘。ピンチはチャンスとばかりにグインが美味しいところで現れました。
で、あっけなく戦闘終了。

これで辺境編が完結…でもパロの双子(リンダとレムス)はまだお家に帰れていません。この調子だと20巻くらいまで読み進まないと、到着できないっぽい?

私はほとんど作者の「あとがき」を読みません。
謝辞謝礼ばかりだったり、もの凄い私的なことが書いてあったりすると、なんだか興ざめしてしまうのです。
グイン・サーガ」の場合も、最初の巻あたりは読んでいませんでしたが、、、
どうやら読まないと知識を得られないことが判明。
なんだかなぁ~どうでもいい話(失礼!)の間に、登場人物の設定や単位の設定が掲載されているので、ほんっと困ります。
困ります。
だって、結局全部目を通さないと書いてある場所が分からないのですよ。
グイン・サーガ覚書
1スコーン:約1.75キロ
1タール:約1.2メートル
1タッド:約1.465キロメートル
1ザン:約47分
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/14-05388b4c

トラックバック

[T5]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。