Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/18-868663ac

トラックバック

[T17]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クリスタルの陰謀-グイン・サーガ(8)

クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8)
栗本 薫
4150301417


【クリスタルの陰謀勝手にあらすじ】
-第2部・陰謀編3-
嵐に巻き込まれたグイン一行(グインは海に落ちたけど)は、孤島に流れ着く。そこで見たものは…
一方パロではナリスとアムネリスとの婚礼準備にわきかえっていた。

【読破感想】 熱中度:★☆☆☆☆
前巻で嵐の中に落ちたグインですが、今巻ではほんの一瞬の登場でした。またもやリンダたちがピンチの時に。「海に落ちて気を失ったが、気づいたらこの島に流れ着いていた」
ってどんだけ幸運の持ち主なのー!

そしてナリスというかアムネリス。
案の定、ナリスに嵌っていくアムネリスでした。
「私とリンダ、どちらが綺麗なの!」とかもう、目も当てられません。
婚礼の日が近づいてくるにつれて、アムネリスのテンションと私のテンションの開きが辛い。読んでいて辛い。
ナリスは彼女にどんな仕打ちを考えているのでしょうか?このまま結婚するとか考えられません。テンションがた落ちなのに、これからの展開を考えて少しワクワクしています。
すまん!アムネリス…

グインの登場シーンとアムネリスのことがあり、熱中度も最低の★1つ。
でも体を張ってナリスを助ける女騎士のリギアが登場しました。好きです。大好きです。
この巻で唯一の収穫。

すこし気になった事。登場人物が感嘆するとき、「おお」って言うんですよね。
「おお、グイン生きていたのね」(こんなセリフ無いです)
というような感じ。でも「ああ」と言う場合もあったり。
私的には「ああ」の方がしっくりきますね。使い分けの違いってあるのかなぁと思いましが、発見できず。

リンダのような可愛い少女の口から「おお…」が出てくると、途端に熟女が嘆いている場面が頭に浮かんでしまう読瀬でした。
想像力が貧困。
.
グイン・サーガ覚書

「あとがき」で暦の話がありました。

1年が10ヶ月。1か月が36日。(1年360日)
でなんタラかんタラあって、閏年があり36年周期とのこと。

この36年にそれぞれ名前がついてます。(干支みたいなもの?)
1:竜、2:蛇・・・35:トカゲ、36:サソリ

10ヶ月にも名前あり。
白、黄、青緑、青、赤、紫、オレンジ、茶、灰、黒

ひと月もなんかそれぞれ区分してるらしい。(上旬、下旬のような感じ?)
神様の名前がついてました。

もうまとめる気力なし。
でもバンバン話中に登場するからなぁ。「なんとなーく」頭に入れとくと便利そうな話でした。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/18-868663ac

トラックバック

[T17]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。