Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/22-2cc8b13f

トラックバック

[T11]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

紅の密使-グイン・サーガ(12)

紅の密使―グイン・サーガ(12)
栗本 薫
415030162X


【紅の密使勝手にあらすじ】
-第3部・戦乱編2-
パロを侵略したモンゴールに属するか、はたまたパロ奪還に手を貸すかで頭を捻る諸外国の面々。そんな面々をあざ笑うかのように着々と戦乱の火蓋は切って落とされようとしていた。

【読破感想】 熱中度:☆☆☆☆☆

とうとうグインの登場が1行たりともありませんでした。絶賛盛り下がり中。グイン、、、何処に居るの~!

前半は会議に出席する人々の策略や葛藤が書いてある…と思います。
登場人物が一気に増えているので、このパートはまったく頭に入りませんでした。パラ読みですいません。

超簡単にまとめると、「沿海の7カ国は会議の結果パロを応援します!」と決定した模様。

パロとモンゴール近辺の国(といっても沿海州)がどちら側に属するかで会議をしました。

以下出席者。
 アグラーヤ王 ボルゴ・ヴァレン
 ヴァラキア公 ロータス・トレヴァーンオリー・トレヴァーン
 海の民の長、ヴァイキングの末裔たるケンドル兄弟
 インティアの女王 ヨオ・イロナ
 イフリキアの総督 コルヴィヌス
 トラキアの領主 オルロック伯爵夫妻
 自由貿易都市ライゴール 市長にして評議長、大商人アンダヌス

もう地理も人物も理解できません。沿海地方が7カ国あるってのは理解できました。

後半部分。
イシュトヴァーンが1人で旅を続けます。
「3年後、王様になってリンダを迎えに行く」と言ってみたものの、そんなの無理じゃん!ということで、グダグダ落ち込みながら廓に入り浸っております。
この人が居る所は必ず騒ぎが起こり、あちこち引っ掻き回した後にとんずらって感じですね。
今回もいい仲になった女性に助けられ、まんまと騒動の中を逃げ出しました。
…ナゼモテル?
.
グイン・サーガ覚書
魔道師と魔道士の違いがどこかに書いてあったような気がするのですが…
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/22-2cc8b13f

トラックバック

[T11]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。