Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/23-6d5aa3aa

トラックバック

[T16]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クリスタルの反乱-グイン・サーガ(13)

クリスタルの反乱―グイン・サーガ(13)
栗本 薫
4150301689


【クリスタルの反乱勝手にあらすじ】
-第3部・戦乱編3-
いよいよパロの反撃が始まった。

【読破感想】 熱中度:★☆☆☆☆

ナリス、恐ろしい子!
という訳で短すぎる「あらすじ」のまんまのお話でした。前々から仕込んでいた毒がじわじわと効いてくるように、モンゴール軍は内側から崩壊しつつあります。
私のお気に入りの女騎士リギアは娼婦の振りをして、敵のお偉いさんの所に潜り込んでいる模様。身体張ってます。
でも仮にも「騎士」なんだから、体格や振る舞いでバレないかとヒヤヒヤしました。
まぁそんな頭の切れる御仁じゃなかったので、一安心。

これだけ話が続いていると、いつ登場人物がぽっくり死んでしまう可能性大なので、ある意味毎回楽しめそうです。

巻末で、ナリスがモンゴール軍の使者を一刀両断してしまう場面があります。
私は、映画300[スリーハンドレッド]をすぐに思い出しましたよー!
『これがスパルタだ!!』というシーン。(あそこはレオニダスが穴に蹴落としてますが)
ちょっとナリスを見直しました。

雑談。
私が想像しているグインのイメージは300[スリーハンドレッド]を参考に、脳内で再構築を図っております。
マントも付けてるし。マッチョだし。
まだ見ていない方にはオススメの一作です。

.
グイン・サーガ覚書
なし。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/23-6d5aa3aa

トラックバック

[T16]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。