Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/24-83c1ebcc

トラックバック

[T14]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

復讐の女神-グイン・サーガ(14)

復讐の女神―グイン・サーガ(14)
栗本 薫
4150301727


【復讐の女神勝手にあらすじ】
-第3部・戦乱編4-
ナリスが生きていた!復讐に燃えるアムネリスは自ら兵を率いてパロへと進軍を開始する。

【読破感想】 熱中度:☆☆☆☆☆
かなりの戦闘シーンになるかと思いきや、各々そこまでたどり着いておりませんでした…
本隊同士の衝突はなし。
グイン居ませんよ。ええ、居ませんよ!

ナリスの件がアムネリスにバレました。怒りに狂った彼女は髪をばっさっり切り落として復讐を誓います。
しかし、進軍の途中でアルゴスのスカールに不意打ちを食らい、落馬してグッタリ。
ま、まさかこれで出番終了(死亡)…な訳ないですよね?

それと、何故かナリスの隣にイシュトヴァーンが居るんですけど?
.
グイン・サーガ覚書、、、でもない?
相変らず、あとがきに本編に重要な事柄が書かれていないか、毎巻チェックしています。
ホント、気分が悪くなるあとがきですね。

ファンレター宛名の書き方を指導するのはいいと思いますよ。(前巻の13巻がこれ)
今巻なんて、脅迫ですよ、脅迫!

手紙の中で著者を何と呼ぶかでとてもお怒りです。

「オ××マ」とか「オ×゛ン」とかいうヤツには、それなりの仕返しをしますぞ。匿名希望だったら住所氏名を公表するとか、有名希望だったら読者プレゼントの対象としないとか。

すごく、とても、かな~り引きました。ドン引きですよ。
あとがきだから著者の好きに使ってもいいだろうとか、数十年前のあとがきだからとか、自分が許せる妥協点を考えてみましたが、まったくもって1つもありませんでした。
(こんなノリが流行った時代なんですかね…見当がつきません)

「それは洒落やジョークですよ」と捉える方もいるかもしれませんが、この著者の場合、全くそう取れないのが恐ろしいです。
なんでしょう?上手く説明できないのですが…

そんなモヤモヤを抱えたまま、読み進めるのでありました。
前進あるのみ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/24-83c1ebcc

トラックバック

[T14]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。