Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/25-fce99039

トラックバック

[T12]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トーラスの戦い-グイン・サーガ(15)

トーラスの戦い―グイン・サーガ(15)
栗本 薫
4150301751


【トーラスの戦い勝手にあらすじ】
-第3部・戦乱編 完結-
ついにナリスが出陣。それを迎え撃つアムネリスは戦い虚しく捕虜となる。
-モンゴール陥落。

【読破感想】 熱中度:☆☆☆☆☆
モンゴールの命運が尽きました。私の熱意も底を尽きそうであります…

ナリスの横に何故か居たイシュトヴァーンですが、何故かまた逃げ出しました。
彼はよくよく運命に慄くタイプのようです。
『俺は、俺は…』(みたいな感じのことをよく言ってる)
そんなイシュトヴァーンのことをナリスは気に入っていたようで。
大変ショックを受けている模様。

復讐に燃えていたアムネリスも、ナリスに一戦お目見えする機会も与えられないまま、捕まってしまいました。これからどうなるのかなぁ・・・

という訳で、ナリスが戦いに出てきたのにまったく見せ場がないまま、モンゴールが落ちてしまいました…
彼が「うぉぉぉ~!」と言って戦う姿は想像出来ませんが、そうなるのかと思っていただけに残念。

あと何だっけ、海側の国が艦隊を出すとか出さないとかの話がありましたが、前回(でしたか?)の話が全く頭に入っていないのでスルー。
読まなくても全然困らないと思います。(一応目は通しましたよ!)

.
グイン・サーガ覚書
なし。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/25-fce99039

トラックバック

[T12]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。