Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/26-d2c4b74e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パロへの帰還-グイン・サーガ(16)

パロへの帰還―グイン・サーガ(16)
栗本 薫
4150301778


【パロへの帰還勝手にあらすじ】
-第4部・放浪編1-
王宮を落ち延びていたリンダとレムスは遂にパロへと帰還する。

【読破感想】 熱中度:☆☆☆☆☆
この巻でついにプロローグが終了!

さすが100巻を超えるだけの大作ですねー(無表情で)

 しかし、おわりましたねえ。「第1話」が。 (あとがきより)

こっちのセリフです。

中原(物語の舞台一帯のことです)の周辺地図が巻頭につきました。やっと地理を理解。いまさら付けられてもふーんて感じですが…
ぶっちゃけ遅いよ!遅すぎるよ!

アルゴスからパロへと向かっていたリンダとレムスですが、いつまで経ってもパロへ到着してません。
望郷の聖双生児-グイン・サーガ(7)で出発したはずなんですが。

どうやらレムスがナリスの進言を無視したため、敵軍からの足止めを余儀なくされていた模様。意地っ張り君だな~
でもモンゴールが敗れた途端、あっという間に帰還→無事に戴冠式終了→そして王様へ。
レムスは変な魔道の人に取り付かれている模様なので今後が心配です。

アムネリスはクムという国に囚われました。どうやら殺されることはないらしいですか、こちらも心配です。

私はグインのことが一番心配です。
主人公…なんですよね?
.
グイン・サーガ覚書
ついに次巻からグインが登場(再登場)!
らしいよ!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/26-d2c4b74e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。