Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/27-43da91b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

三人の放浪者-グイン・サーガ(17)

三人の放浪者―グイン・サーガ(17)
栗本 薫
4150301824


【三人の放浪者勝手にあらすじ】
-第4部・放浪編2-
豹頭のグインは自分が何者かを探す旅に出ていた。傭兵イシュトヴァーン、詩人マリウスと共に、北の強国ケイロニアにたどり着く。

【読破感想】 熱中度:★★★★★
グイン再登場~~~~~~~~!

やったね。待ってましたよ、本当に…
リアルタイムの発刊だと、2年ぶりの登場だったらしく。
17巻にたどり着く前に、いったい何人のツワモノが脱落していったのでしょうか?
彼らの想いに最敬礼。代わりに私が最後まで行き着いてみせますです。

そんな訳で熱中度も★5つに復活した事ですので、今後は気合を入れて。

リンダ、レムスと分かれたグインは、北方の国ケイロニアを目指します。
タイトルから分かるように3人居るんですよ、仲間が。

ナリスの傍から逃げ出したイシュトヴァーン



兄(ナリス)から逃げ出したマリウス(本名アル・ディーン)

いつの間にグインの仲間に…
確かグインは1人で旅立ったはずなんですが。
ルイーダの酒場で見つけたんですか?

っていうか、もしかしなくても外伝!?
ギャー!、外伝なんて頭の隅に追いやって忘れていましたよ。
実は外伝は飛び飛びでしか手元にないのです。困ったな~
仕方ないのでよく分からないまま読み進めることに。

犬猿な仲のイシュトヴァーンとマリウス。
わーわー言い合ってる2人を連れて、グインはケイロニアに到着。
「ばか者め! さっさとダルシウスのところへいって、傭兵になるがよい!(原文ママ)」とのお告げがあったらしく、試験を受けて無事入隊。

ケイロニアの内政も色々あるようです。やっとパロやモンゴールのアレコレが終わったなぁーと一安心していたのに、また同じような話が続きそうな予感。

イシュトヴァーンは益々卑屈な男に。
マリウスは何故かキャラが変わっていました。というか誰、この子?
(感想で彼については触れていませんが、以前にもちょこっと登場していたのです。アムネリスの弟暗殺時)

何はともあれ、当分はグインがメインで登場していそうなので嬉しい。かなり嬉しいです。
2年間待ったくらい嬉しいです!
.
グイン・サーガ覚書
登場人物の血液型が掲載されていました。

A型:グイン
B型:マリウス、イシュトヴァーン
O型:リンダ、レムス、アムネリス
AB型:ナリス

グインって人間・・・なのかなぁ?
にっ、人間じゃなくても血液型ありますしね!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/27-43da91b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。