Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/29-e356e664

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ノスフェラスの嵐-グイン・サーガ(19)

ノスフェラスの嵐―グイン・サーガ(19)
栗本 薫
415030193X


【ノスフェラスの嵐勝手にあらすじ】
-第4部・放浪編4- (ノスフェラス編なの?不明…)
舞台はノスフェラス。アルゴスの黒太子スカールは、未開の大地の秘密を解き暴かんとし、広大な荒地を探索する。

【読破感想】 熱中度:★☆☆☆☆
突然、スカールが主人公に。。。

この御仁に惹かれなかったので、あまり触れていませんでした。
パロとモンゴールが戦っていた時、いい感じにアムネリスを襲撃した人です。
(説明簡単すぎっ!)
アルゴスの王様の弟ですが、草原の民と仲良しで四六時中、馬でフラフラしている。
とまぁこんな感じでしょうか?

彼はノスフェラスには何かしらの秘密があるに違いない!と直感し、草原の民を引き連れて探索に出かけます。勝手に。

旅のルートは途中までグインと同じ。(という訳なので、グイン達が経験した内容がそのまんま書いてあります。襲われたり食べられたり・・・)
そうそう、巻頭に彼らが辿ったルートが掲載されています。
だから今頃…遅いと何度言えば(略

一行は、グインがたどり着いたその先、誰も近づいたことがないというグル=ヌー(秘密の場所っぽい)に進みますが、さあ大変!そこは放射能汚染されているみたいです。

なんだか今巻、理解するのが難しいのですが、、、

「他惑星の高度技術を有する知的生命体が乗った宇宙船が、この星(グイン・サーガの舞台)に落ちたのか不時着して、その際に放射能が漏れてノスフェラスの土地を汚染し、生態系を変化させている(変な化け物がいるのはこのせい)」

、、、というのが秘密・・・? え?これとは別の秘密があるの?

上記のような事を、案内してくれた魔道師が何やら話していましたけど。

??? 理解できません。

要するに、スカール(とその仲間たち)は被爆して大変みたい。
(本人たちはそんなことまったく知りません。調子が悪いと思ってるだけ)
仲間もバタバタ亡くなります。スカールは辛うじて生きていますが、故郷に帰れるのかなぁ…

冒頭、何度目か分からないけど逃亡したイシュトヴァーンがクサクサして登場しています。
どうやら王様になる手がかりを掴んだみたいです。
がんばってー………
がんばってー

スカールもイシュトヴァーンも疲れるなあ…(大丈夫なの?)という巻でした。

.
グイン・サーガ覚書
なし。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/29-e356e664

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。