Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/3-d33d32e3

トラックバック

[T20]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

グイン・サーガを選んだ訳

最初の挑戦に決めた作品、それは「グイン・サーガ」。

一番長いシリーズって言ったらコレでしょう!という安易な考えだけで即断即決です。
(100巻以上出ている小説って他に思いつかなかったので)

が。。。

136冊(正・外伝含め)も出ているんですね…(2007年7月現在)

最初に挑戦するのはもう少し軽めのやつにしておけばよかったかなぁと少し後悔。

1日1冊読む換算をしても、ざっと4ヵ月半かかるじゃないですか!
読了する前に新刊がさっくり発売されてそうですよ?

現在「グイン・サーガ」の作品一覧を作成しているのですが、ほぼ2ヶ月に1冊という恐ろしいスピードで刊行されているんですね。
読んでも読んでも最新刊に追いつかないという悪夢が襲ってきそうな予感が…

まぁ何はともあれ、コツコツ読みふけりたいと思います。
でもまだ肝心の本が手元にありませんよ?
これもコツコツ買うか、ドーンと買うか迷いますね。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/3-d33d32e3

トラックバック

[T20]

グイン・サーガ『グイン・サーガ』は、栗本薫によるヒロイック・ファンタジー小説。概要豹頭の戦士であるグインを主人公として、架空の世界、架空の時代に生きる、彼を中心とするさまざまな人物の生と死の波乱を描いた大河小説。『三国志』を彷彿とさせるような、国と国との

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。