Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/40-ed38e9d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アルセイスの秘密-グイン・サーガ(28)

アルセイスの秘密―グイン・サーガ(28)
栗本 薫
4150302650


【アルセイスの秘密勝手にあらすじ】
-第5部・風雲編5-
グインはついに、ユラニアの公都アルセイスの市街へと進軍する。

【読破感想】 熱中度:★★★★★
ダル君最高!
彼はグインが進軍している街道沿いのミーアン村の子供です。
大人のただならぬ様子から「何かが起こる」と察知したダルは木の上からグイン軍が来るのを見張っていましたが、案の定、その木から転げ落ちます。
「危ないっ」瞬時にグインが下でナイスキャッチ!
すっかりグインに惚れたダル君は、食べかけの干しリンゴをグインに差し出します。

 「大きくなったら、あんたにこの十倍、うんにゃ、百倍のほしリンゴをもっててあげるよ」

この分だと本当に大人になったら、グインに会いに行きそうですね。
100巻辺りで会えるといいけどなぁ…

そんなダルにもらった食べかけの干しリンゴをかじっちゃうグインも最高。
かっこいいけど、可愛い。

と、本編にまったく関係ないところで思わぬ収穫がありました。
この巻はこれだけでもういいかなぁ・・・

取りあえずさらっと。

ユラニアに進軍したグインは、ついにゴーラ皇帝サウルへと近づく。
しかし彼は傀儡の王であった。
色々と策をめぐらすグインだったが、ユラニアを影で操っていた魔道師グラチウスと渡り合う。

次巻は本丸を攻めるのかなぁという感じです。

.
グイン・サーガ覚書
なし。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://taidoku.blog112.fc2.com/tb.php/40-ed38e9d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

自己紹介

読瀬 大作

Author:読瀬 大作
本大好き人間。
書評というより感想ですか?
読後所感を書いてます。
グイン・サーガ一覧

詳しくは→ 

検索

お疲れさまです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。